So-net無料ブログ作成
検索選択

◆60cm標準水槽 ヒメツメガエル編 [◆60cm標準水槽]

60cm標準水槽、別名は『 雑居水槽 』ですw
魚以外も少しいます。
今日はそのうちの・・・カエルです。

2010053101.jpg

ヒメツメガエルと言います。
(ドワーフツメガエルと呼ぶこともあります)

我が家には2匹います。

2010053102.jpg

小さくて比較的熱帯魚とも混泳できるカエルくんです^^

でも最近ショップであまり見かけないんですよね・・・爬虫類専門店とかの方がいるのかな???
10年以上前から流通はしてるんですけどね~

ちょっと遠出したとある大型総合ペットショップで10年ほどぶりに見かけて即2匹購入!w

かなり丈夫なカエルなので安心です。
ただ口に入るような大きさの魚だと襲われるかもしれません><
逆もまた然りですがw

寿命はよくわかりません。
ネットで調べても2~3年ってのもあれば10年以上というところも。
まぁ、長生きに越したことないですけどねw

エサは熱帯魚のエサでも何でも食べちゃいます。
でもお気に入りは冷凍赤虫のようです。
食いつきが違いますw
食べるのが下手みたいでよく底砂と一緒に口に入れては
砂だけペッと吐き出してますw

2010053103.jpg

↑コリたちと共に食事中(´~`)モグモグ

ほんとは毎日エサ食べなくても平気なのに熱帯魚と共に毎日食べてるもので・・・

2010053104.jpg

メタボにwww
やっぱりペットは飼い主に(ry

・・・コホン。

顔は「オモロかわいい」ですw

2010053105.jpg

ジッとしていることはあまりありません。
気付くとモサモサ動き回ってます。



かわいいカエルでした^^

2010053106.jpg

もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆60cm標準水槽 アンジェリカス・ボーシャ編 [◆60cm標準水槽]

いつもご覧いただき、またコメやメール、メッセージもありがとうございます!!
とても嬉しく、見させて頂いてます(*´w`)
更新は遅いですがお付き合いお付き合い頂ければ幸いですw

さて、今日は白黒の魚です。

2010052701.jpg

『 アンジェリカス・ボーシャ 』です。

と言っても、
『 アンジェリクス・ボーシャ 』だったり、
『 アンジェリクス・ボティア 』だったり、
『 アンジェリカス・ボティア 』だったりします。

2003年に登場した比較的まだ新しい熱帯魚らしいので名前がはっきりしてないのかな^^;

先日ご紹介しましたホンコンプレコと同様、この子も『 どじょう 』です。

この白い模様に個体差があるらしく、色んな模様があるそうです。
我が家には2匹いますが・・・似たような模様w

10~15cmほどの大きさで大人しい部類なので混泳も多くできると思います。
底モノなのでコリ同様にそうじ役にもピッタリ?!w
いや、むしろ主役ですね!

色々ネットを見ているとジッとしてる子もいるらしいですが
我が家のは2匹ともジッとしていない!

カメラを向けて・・・カシャッ!!

2010052702.jpg

いねえええええええええ!!
しかも古株コリさんに冷たい目で見られてる!!(*ノノ)

負けじと再度・・・カシャッ!!

2010052703.jpg

ジッとしててよ;w;

というわけで、エサで釣りましたw
モグモグしているうちに・・・カシャッ!!

2010052704.jpg

う~ん、模様がきれいだ、素晴らしい!感動した!(フルイ
ちなみに赤く見えているのは赤虫(冷凍もの)です。
(一枚目の写真もエサで釣ってるのはナイショですw)

ヒゲくん(アルビノブッシー)との遭遇・・・いやお見合い?!

2010052705.jpg

けっこう大きさ違うのですが全くけんかしません^^
アンジェリカスもそのうちヒゲくんぐらいの大きさになるのかな~楽しみでござる。

にしてもこのアンジェリカス、ほんとーっにジッとしていない!
どのくらいジッとしていないかというと・・・



というぐらいにジッとしていませんwww

キレイ・混泳できる等、色んな意味でオススメな子ですよ!
でもちょっと値段が(ry

2010052706.jpg

もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆60cm標準水槽 ホンコンプレコ編 [◆60cm標準水槽]

我が家の60cm水槽にはナマズ・ドジョウ系が多いです。
今日はその中でも小型の部類、ホンコンプレコです。

2010052201.jpg

なんだこれ!?
はい、オナカから見たホンコンプレコです(笑)

こんなカッコしてます↓

2010052202.jpg

ここで小ネタ。
『プレコ』とは一般的にナマズです。
が、この子は『ホンコンプレコ』と呼ばれているのに『ドジョウ』の仲間なんです。

なので先日ご紹介しました『 ヒゲくん 』こと『 アルビノブッシープレコ 』はナマズの種類です。

大きさも5cm前後と小さく、他の魚を襲うこともまず無いのでホンコンプレコを捕食しそうな魚でもない限り
だいたいの魚と混泳でき、幅広く楽しめると思います。
またちょこまかとよく動くので見ていて飽きないです(笑)

2010052203.jpg

エサも何でも食べます。
我が家では人工飼料と冷凍餌、両方あげてますが
率先して食べに来ます。
飼い始めた頃は小さいので餓死しないか心配してましたが(笑)

左の写真のようによくガラス面にくっついてます。
常に何かにつかまってる魚です。
ガラス面のコケもガジガジしてるようですが・・・成果は(ry









いい顔してます。
イケメン?!

2010052204.jpg

youtube利用して動画うpしてみました。
ホンコンプレコ以外の魚も映ってますが
とりあえず今回は置いといて・・・(笑)

がじがじの術~


よく見ると心臓動いてるのが見えるかも。(心臓透けてます

動きが早くて↓(笑)



もっとキレイにしてから撮ればよかったと後悔(笑)
でも動画っていいですね~><

2010052205.jpg

もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆60cm標準水槽 主(ぬし)編 [◆60cm標準水槽]

アルビノブッシープレコ
60cm水槽の主(ぬし)です(笑)

2010051701.jpg

ブッシープレコのアルビノ個体です。
ブッシープレコはヒゲがすごい立派になるはずなのですが
メス?なのか、あまりヒゲが立派じゃありません><
でも60cm水槽の中では最も大きく、最も態度がでかいです(笑)

2010051702.jpg

我が家に来た頃には小指の先ほどの大きさで、ちっちゃくてかわいかったのに・・・
今ではでかくなってしまって!!
でもかわいいです(*´w`)

2010051703.jpg
土管の中が定位置です(笑)

でもごはんが入ると・・・
2010051704.jpg
速攻で出てきます(笑)

2010051705.jpg
カバっぽい顔に見えるのは気のせい?

2010051706.jpg

うちでは親しみをこめて 『 ヒゲくん 』 と呼んでいます(笑)
すでに10年ほどいますが長生きしてね><

2010051707.jpg

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ブログ村に登録しました!!
もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆60cm標準水槽 コリドラス編 [◆60cm標準水槽]

魚ってジッとしてないのが多いので撮りずらいですよね><
よくきれいに撮ってる方のを見るとすごいなぁって思います^^;

今日はコリドラスという魚を紹介したいと思います。
と言っても4種類しかいませんが^^;
コリは一言で言うなら『小さいナマズ』です。
もちろんコリ以外でも小さいナマズはたくさんいますが(笑)
写真見てもらえると立派なヒゲがあるのがわかると思います。

2010051601.jpg

うちの代表コリドラス(コリドラス・アエネウス)です。
いわゆる赤コリですね~

赤コリと言えば三大コリの一つですが
三大コリは
・赤コリ ・・・ コリドラス・アエネウス
・白コリ ・・・ コリドラス・アエネウスのアルビノ(色素欠乏)体
・青コリ ・・・ コリドラス・パレアトゥス(花コリと呼ばれることもあります)
です。

コリの中でも特に流通量が多いんですよね~
というのも私は学生の頃とある熱帯魚の卸でバイトしてました。
今もそうなのかわかりませんが、やはりこの三大コリは他の種類より圧倒的に注文が多かったです。
バイト時代の話はまたの機会に・・・

ちなみにうちにいるこのコリちゃん、

2010051602.jpg

最初は義父が飼っていました。
その義父が体調を崩してしまったため世話ができなくなり我が家に来ました。
義父の水槽で既に5年ほどいたそうです。
我が家に来て10年ほどです。
ってことは15年?!
種類によって寿命はバラバラですが赤コリは一般的に7~10年ほどらしいです。
もっと長生きしてくれよ><

一緒に青コリもきたのですが、その子は残念なことに3年ほど前に☆に;;
でも寿命はまっとうしてくれたようです^^;

赤コリがもう一匹います。

2010051603.jpg

決して病気じゃありません(笑)
ショートボディタイプなので胴が短いのです。
いつもエサ食べるのが大変そう・・・^^;

2010051604.jpg

こうやって並ぶとその違いがよくわかります(笑)

お次はコリドラス・ステルバイと言います。

2010051605.jpg

いつもモフモフしてます↓(笑)
モフモフ=底砂に顔を突っ込んでガサガサしてることです

2010051606.jpg

ステルバイのチャームポイントはやはり胸ヒレですよね!?
きれいなオレンジ色!
でも体全体のスポットもきれいです!!
この子も10年ほどになるので最近水槽見る時、ある意味ドキドキします。
本人(本魚?)はいたって元気のようですが(笑)


お次はコリドラス・シミリスです。

2010051607.jpg

上半身は斑点模様、下半身は青味がかっています。
ちょっと憶病なのでなかなか前に出てきません><

コソーリ(笑)
2010051608.jpg


こちら↓も憶病でなかなか前に出てきてくれない・・・
なんとか撮れた一枚^^;

2010051609.jpg

こちら↑は『コリドラス・カウディマキュラートゥス』と舌をかみそうな名前です(笑)

コリは安定すれば長生きしやすいと思います。
見た目もかわいいし、残ったエサも食べる掃除屋にもなるし、模様や大きさもたくさん種類があるし
色んな意味でオススメです!
ただし(ナマズ全般的にそうですが)薬には弱い面があるのでご注意を><

今5匹しかコリいないし、もう1,2匹ぐらい増やしたいなぁ(*´w`)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆60cm標準水槽 全体編 [◆60cm標準水槽]

60cm標準水槽です。

☆水槽データ
横幅60cm x 高さ35cm x 奥行30cm(いわゆる規格物です^^;
フィルター:外部、上部
水換え:基本的に週1回、3分の1程度
点灯時間:毎日19:00~24:00(タイマー制御)

データっていうほどのもんではないですね(爆)
ろ材も何使ってたかさえ忘れてますし(笑)

とりあえずこんな感じです↓
2010051301.jpg

コリドラスがちらっと見えてる以外は一見なにもいないように見えると思います。
一応他にもいるのですがほとんどが隠れてます(笑)

ちなみにアヌビアスは一株からどんどん増えていって写真のようになりました(笑)
でもってコケだらけです(爆)

ではでは今日はこのへんで!!

◆60cmぷち大きめ水槽 ポリプ&うなぎ編◆ [◆60cmぷち大きめ水槽]

今日も『 60cmぷち大きめ水槽 』のご紹介。

前回は主役級(?)のガーくんでしたが今回は名わき役の2匹です!!

ポリプテルス・セネガルスです!!

20100510_01.jpg

とある熱帯魚店にて大量安売りされていた内の一匹を連れて帰りました。
迎えたころから背びれの一部に異常があり、それは今でも変わりません><
でも本人は気にしてません(笑)

古代魚を見たことない方からは大抵なんだこれ?と言われてる気がします(笑)
このポリプテルスという魚は語尾に
 セネガルス
 デルヘジー
 オルナティピンニス
 エンドケリー
などなど他にもたくさんの種類がいます。
この種類だけを飼って楽しんでる方も中にはいらっしゃるほどです。

うちのは「セネガルス」として売られていたのですが、
雰囲気的にデルヘジーとのハイブリッドのような・・・^^;

20100510_02.jpg

ちょっと恐竜チックな風貌。
やっぱり古代魚の魅力はキレイさではなく、渋さでしょうか(笑)

ちなみに名前は・・・「白い人」(命名:うちの奥さん)
今は底砂を敷いてるのですが以前ベアタンクにしてる時にライトが底面で照り返していて
色飛びして真っ白状態だったのです。(ベアタンク:底砂等何もいれていない水槽のことです)
そこでなぜか「白い人」と命名されてしまいました。。。人?(笑)

20100510_03.jpg

人工飼料をモリモリ食べてくれるので栄養満点!
なのでデブって健康的です(笑)

メダカも狙うのですが全くメダカが捕まりません(笑)
どんくさい子なんです><

お次は鰻(うなぎ)です。
そう、みんな大好き、あの鰻です。
美味しいですよね(爆)

20100510_04.jpg

鰻は食べる以外、見ててもおもしろいものです。
まさにニョロニョロニョロニョロニョロ・・・
そして脱走の名人!!
ある日いなくなっていたので、水槽から飛び出した?!と思い付近を探しても見当たらず・・・
ガーくんのご飯になっちゃったかな・・・と思っていたら上部フィルターの中に!!
おそらく上部フィルターの吐出口から登ったと思われたので小さい網で塞ぎました(笑)

今はホームセンターで買ったエアコン工事で使うダクト部品に住んでます(笑)

20100510_05.jpg

ほぼこの中に入って出てきません^^;
ただ不思議なことにエサを食べてる感じがしないのです・・・
メダカは全部ガーくんに、人工飼料は全部白い人が食べちゃってます。
一体何食べてるんだろ???

20100510_06.jpg

白筒から出てきてくれないので、かわいそうですが撮影の合間だけ撤去^^;
でもすばっしこくて・・・なかなか写真が取れない!!><
ガーくんの方がのほほんとカメラの前に出てくる始末・・・(笑)

20100510_07.jpg

私のHNはもちろん鰻から来てます。
鰻を飼うのは実は2回目なのです。
学生の頃にも飼ってました。
なんとなくそれがHNとなってしまいました(笑)

というわけで『◆60cmぷち大きめ水槽◆』の紹介は以上で終わりですっ。
この水槽にはもう一匹ぐらい同居人を増やしたいなぁ・・・(ぁ

◆60cmぷち大きめ水槽 ガーパイク編 [◆60cmぷち大きめ水槽]

今日から『 60cmぷち大きめ水槽 』のご紹介。

☆住んでる魚
スポッテッド・ガー
ポリプテルス・セネガルス
うなぎ

☆水槽データ
横幅60cm x 高さ45cm x 奥行45cm
フィルター:外部、上部、内部
 トリプルフィルターにしてても汚れがすごい・・・^^;
 さすが古代魚系w
その他:紫外線殺菌灯(テトラのUV-13Wを使用、外部フィルターに接続)
水換え:基本的に週1回、3分の1程度
点灯時間:毎日19:00~24:00(タイマー制御)

☆全体(クリックすると大きくなります↓)
20100509_01.jpg
何ていうか・・・殺風景(笑)
水草は60cm標準水槽で繁殖してたアヌビアスを流木に活着させてるだけです。
白い筒っぽいのはうなぎの隠れ家に入れてます。
近所のホームセンターのエアコン関連部材コーナーにて買いました(笑)
ヒーターは付けていますが水槽を置いてる部屋はまるごとエアコン管理してるので点灯してることは稀です^^;
ヒーターカバーはコケむしてます(笑)

☆スポットッド・ガー
20100509_02.jpg

・・・何歳だったかな(笑)
おそらく5~6歳ぐらいだと思います^^;
お迎えした頃はパッと見た感じ細い棒、まさに鉛筆でした(笑)
その当時の写真無いのです。撮っておけばよかった><

我が家では「ガーくん」と呼んでます。
「くん」付けですが、オスかメスかわかりません(笑)
あ、ネーミングの無さはスルー推奨でお願いします!!><

20100509_03.jpg

すくすくと育ち特に病気らしい病気もなく・・・ただエサが偏食なのです><
メダカとエビしか食べません;;
人工飼料に全く餌付かず困ったものです。(健康面的な意味で
代わりにメダカを栄養満点にしてます(笑)
内臓疾患や背曲がりにならないことを祈るのみ・・・

どアップ(笑)
20100509_05.jpg

顔の下から~
20100509_06.jpg

エサおねだり中(笑)
20100509_07.jpg

水槽の前に立つとスーッと寄ってきて「エサくれよ!」と言われてるような気がします(笑)
不思議なことに他の人が水槽の前に立っても寄ってきません。
あの大きな目で判別してるのかなぁ。
20100509_04-2.jpg

ワニっぽい?と思った方、ある意味正解!!
この種の最大種はその名も「アリゲーターガー」と言います。
北米等が出身なので低温水にも耐えれます。
日本の冬でも耐えやすいです。
以前とある日本の河川でアリゲーターガーが見つかったそうな・・・
この最大種は3mを超えるものも見つかったことが過去あるそうです。
基本的に憶病な魚ではあるのですが水辺に来た水鳥を捕食するぐらいなので危険ですね・・・

いちアクアリストとして放流は絶対に止めてほしいですね><
事情ある時はショップ等へ相談を先にしてほしいです。

今日はこの辺で終わりですっ
続きはまた次回!!

20100509_08.jpg

・・・ところでガーくん、メタボ?
ペットは飼い主に(ry
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

熱帯魚紹介 [アクア雑記]

こんにちは。
熱帯魚万年初心者です(笑)
細々と熱帯魚やってますが、紹介したいと思います!

◆90cmスリム水槽
現在からっぽ。
つい先日まで肺魚(プロトプテルス・アンフィビウス)が入っていました。
およそ9年という年齢で他界・・・おおよそ寿命だったのかな。。。
水槽の前に立つとクネクネとエサくれダンスをしてくれていたのに・・・かわいいやつだった;;
水槽のシリコン部分等がコケで緑色に染まっていたのでメンテ中。

◆60cm標準水槽
色々います(笑)
主にコリやローチ等底もの系が多いかも^^;

◆60cmぷち大きめ水槽
スポッテッド・ガー、ポリプテルス・セネガルス(デルヘッジーとのハイブリッドかも)、うなぎの3匹がいます。
学生の頃飼っていた魚を再度飼ってますw

◆30cm背高水槽(ロブストハイタイプ)
レッドビー予定水槽です・・・でも近々レッドビーを迎えます!!
これでレッドビーデビューです(笑)

◆45cm水槽
メダカ水槽・・・エサです^^;

◆45cm水槽(水なし)
ヒョウモントカゲモドキがいます。

◆30cmぷち水槽
メキシコサラマンダーの水槽です。
と書けばかっこいいペットのようですがあの有名なウーパールーパーのことですw

◆余ってた小さい水槽(元々ヒョウモントカゲモドキが入ってましたw)
ワケあってブラインドケープカラシンが一匹隔離されてます^^;

◆大きめのプラケース
カブトニオイガメがいます。

◆中ぐらいのプラケース
コオロギ・・・エサです^^;

◆バードゲージ
サザナミインコがいます。
微妙に手乗りじゃないですが、肩にしょっちゅう止まってきます。

◆大きめゲージ
デグー姉妹(2匹)います。
うちの奥様が世話してます。

◆かなり大き目ゲージ
ネザーランドドワーフ(うさぎ)がいます。
こちらも奥様が世話してます。
ピーターラビットの基になってるうさぎです。

ウサギとデグー以外は私が世話してるのですが、
私が世話してるのは少しばかり変わり種が多いのかな・・・(^^;
好きな傾向は「変わった系>きれい系」ですw

それぞれの詳細な紹介はまた次回にします!!

2010GW(プチ)旅行 ~ PartⅡ [旅行]

こんにちわ、鰻です。
何だか暑いですね~(><;
会社はすでにクーラーが入りました(笑)
製造屋なので機械からも熱ががg
場所によっては急に気温が変わったりしてるようですし、体調にはお気をつけて!!><

さて、今日はGWぷち旅行2回目のお話です。

☆2日目(5/3)
『下田海中水族館』に行ってきました。
前日は同水族館から車で10分程度という超直近のホテルを3日前に予約!
運が良かった(笑)
ちなみに犬連れOKなところだったのでワンワンと聞こえてました。(笑)

ホテルで朝食を済ませ、すぐに水族館へGo!!

2010050601.JPG
ひょ~、早くも並んでる(@w@)
って既に開館してる時間だったんですけどね^^;

入ってみると早速イルカちゃんたちがお出迎え^^
2010050602.JPG
かわえぇ~(*´w`)

こちらの水族館は半分ぐらいイルカメインな感じがしました。
もちろん他にも色々いましたがw
水族館敷地の半分以上を占める湾になってるっぽいところを区切ったイケス(?)らしきところにいました。
MAPの詳細は公式へ(笑)→下田海中水族館

他には、ペンギンとか~
2010050603.JPG
めっちゃガン見されました(笑)

アザラシとか~
2010050604.JPG
ゴマちゃんですね、うたたね状態でかわいかったです(ノ´w`*)

タコとか~
2010050605.JPG
と言っても普通のタコではなく、猛毒のタコです!
かまれると死ねます^^

よくわかんない魚とか~
2010050606.JPG
『オキアカグツ』という名前らしくアンコウの類らしいのですが食用ではないそうな(^^;
ほんとに謎な魚でした(笑)

ウツボとか~
2010050607.JPG
水族館内にある一番大きな水槽(アクアドームペリー号)にウジャウジャいました^^;

人とか~
2010050608.JPG
飼育されているわけではありません(笑)

などなど今までいった色々な水族館の中では敷地は広くはない方でしたが楽しめました^^

イルカとアシカのショーもありました。
動画からのキャプチャなので画像が粗いです^^;スイマセン
トレーナーのお兄さん(イケメン)との絶妙なコンビネーション!!
2010050609.jpg
2010050610.jpg
数秒ですがちょこっとだけ↓・・・容量制限厳しいので(^^;


2010050611.jpg
2010050612.jpg
イルカは2頭で、所狭しと泳ぎまくっていました(笑)

他にはドルフィンビーチやってきました!
これはオススメですよ!→こんなの
以前は先着順でしたが今は2ヵ月前から予約できます。
私服のままトップブーツ(釣り等で着るやつっぽい)を着て、イルカに触れれる!
でも濡れる可能性は十分にあります^^;

イルカを触ったことある方はわかると思いますがイルカの感触はゴムです(笑)
初めて触ったわけではありませんがやっぱ興奮しました^^
年甲斐もなくとか言わないで><

下田方面へ遊びに行くことあればイルカと遊ぶ何らかの予約をしていったほうが楽しさ120%です(笑)

一泊二日のぷち旅行でしたがけっこう満喫できました。
次回はどこへ遊びに行こうかな~ε=ε=ε=┌| ∵|┘


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。