So-net無料ブログ作成

人工飼料を! [テトラオドン・ファハカ]

仕事から帰ってきて水槽の前に立つと
「エサくれダンス」をし始めるようになりました(笑)

2010073001.jpg

順調に馴れてきてくれてるようです^^v

あまり人工飼料は食べないという情報を見るのですが
人工飼料ほど栄養バランスのいいものは!!!

ってワケでやってみました。

2010073002.jpg

キョーリンの「ひかりクレストキャット」。
これはガーくんの水槽にいる白いひと(ポリプテルス・セネガルス)やウナギも食べてます。
まだ紹介してませんがブラインドケープも食べてます。
エサ用のエビにもエサとしてあげてたり。(ややこしい日本語^^;



いやー、こんなに食いつくとは!!
一安心です。

が、フグは歯が伸びるってことで大きくなったフグでは
うまく歯が削れず伸びてきた歯を飼い主が爪切り(というかペンチ)で
切る人もいるらしいです。

その動画も見ましたが恐ろしすぎる・・・

エサは他にもアカムシやクリル、生餌(スジエビ)もあげてます。
大きくなったら淡水シジミとかで歯伸びの対策もせねば・・・
ザリガニも有効らしいですがハサミを切ってやるかやらないかは
ネットでも賛否両論・・・

ま、シジミやザリガニをエサにするのはまだ先の話ですけどね!

・・・すぐ育っちゃうかな(笑)

ちなみに最初の写真はゴハンを食べた直後の写真です。
なのでオナカがポッコリ(笑)


もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村

ゲーセンにて・・・ [雑記]

先日奥さんとゲーセン行ってきました。
と言っても買い物ついでにフラっと寄っただけでしたが。

ゲーセン行ってもメダルかキャッチャー程度しかしないんですけどね^^;

・・・ん?テトラ・・・?
今更ネタかもしれませんが、熱帯魚が取れるキャッチャーがありました。
ネオン(カージナルだったかも)やらコンゴ、ラミーノーズとか、
カラシン系と外国産コイ系がほとんどでしたが、、、
その横のキャッチャーには外国産のカブトムシもいました。

どーも、キャッチャーで生き物を扱うのは好きではありません。
むしろ嫌いです。
どう考えても生き地獄だと思います。
動物に興味がある人はしないと思いますが・・・理由は言うまでもなく。

10年ぐらい前だったかなぁ、ザリガニキャッチャーとかカメ(ミドリガメ)キャッチャーとか
ゲーセンに設置されて散々叩かれて撤去されたのに・・・
年数が経ち、また似たようなものが・・・

発想そのものは着眼点という意味では良いのかもしれませんが
実現はしなかった方がよかったと思います。

あれも立派な動物虐待じゃね?と思いますが、みなさんどう思います?

雑誌「楽熱」の投稿でもキャッチャーでミドリフグゲットしましたって記事みましたが、
そのミドリフグはどうなったんだろ。
うーむ(ーー;
楽熱買ってる人だからアクアリストなんでしょうけど。

ペットを飼うのは人間のエゴですしね・・・以前ペット反対な方と議論したこともありました。
自然でのびのびと~、確かに自由はあるけど食われるかも?という危険があります。
ならば飼う以上、癒しをもらうわけなんですし、安全と満腹は最低限守らないととは思います。
他にもすべきことはあるんでしょうけど^^;

柄にもなく、まじめな話してしまいました。
むしろ暗い?
いやー、また最近また仕事多忙になってるので・・・ブツブツ

ハッ

先日お迎えしたファハカくんは元気に今日もモリモリごはん食べてます。
一応手からクリルを食べるようになってくれました(^^)v

と、その辺の話はまた次回!

・・・次回っていつ?って聞かないでください(爆)

残念なお知らせ・・・ [アクア雑記]

フグを迎え入れて舞い踊っていたところ・・・

7/20、ウーパールーパーのウッパ君が他界しました;;

原因は・・・まったくの謎なのです。
仕事から帰ってくると奥さんが「うっぱ君が変な声だしてるよ?」と。

・・・声?
ウッパって声出したっけ・・・?

すぐ見に行くと呼吸をしに水面へ上がったり下がってリ・・・なんだか苦しそう;;
声というのはその空気を吸うときの音でした。
外傷もなく、体型もいたって普通。
むしろ前日までいつものようにエサをモリモリ食べていました。
エサくれダンスもしてたし・・・
ためしにエサを入れたんだけど見向きもせず。

ネットで調べてもそれらしい症状も見当たらず、とりあえず水が原因?と思い、
4分の1ほど水換え。
薬には弱いので、粗塩療法・・・でも不安だったので薄めで。
ところがそれから1時間も経たずに動かなくなりました・・・

推定2歳。
平均的に5~8年は生きるみたいなので早死にです。
ごめんよ、うっぱくん。
原因は不明とは言え、飼い主だった自分が悪いんです。

・・・はぁ。

狩りぐらしのアリエッティ [映画]

久々に映画観てきました。
前回観たのは「アリスインワンダーランド」だったので数か月ぶりです。

ジブリは好きなので^^*
(但し某一作品だけは除きますが

やっぱジブリはおもしろいですね~
志田未来ちゃんもなかなかいい感じでしたねw
「女王の教室」ってドラマで初めてこの子を知りましたが
成長したものです・・・・ってことは自分はおやじ化が進んで(ry

ネタばらしなっちゃうといけないのであまり触れませんが・・・
ちょっと地球の環境破壊を彷彿させるような感じもしました。
人間の身勝手で絶滅する種がいるとかね。。。
ジブリはそういう意味でも良い映画だと思います。

てか、ハルさん役の樹木希林さん、適役過ぎでしょwww
「借りぐらしのアリエッティ」・・・いや「家政婦のハルエッティ」でもおkかもしれないw

そういやジブリって必ず「空を飛ぶシーン」があるので有名なのですが
あれ?今回そのシーンあったのかな???
(-公-;ウーン

覚えてないだけかな・・・ハッ
スピラーがちょこっと空飛んだけど、あれが?!
いや、まさかね・・・

監督も宮崎駿じゃないし、ちょっと路線変更なのかな。
今回も原作というかモチーフになったものがあるんだけど、
ナウシカやラピュタ、トトロみたいにオリジナリティのある映画も作ってほしいな・・・

まぁ、アリエッティはおもしろかったんですけどねw
1時間半程度なのでそれほど疲れないし、まだ観てない方には
オススメの一本です!

新しい魚! [テトラオドン・ファハカ]

先日まで緊急な仕事で多忙な日々・・・でも3連休が取れました^^v
と言っても特にやることもなく、今日というか既に昨日ですが
奥さんとペットショップのハシゴをしてきましたw
行ってきたのは
 ペットエコ横浜
 PD熱帯魚センター
関東圏の方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね~

最近はネットで買う方が安いので店頭で買うことはメッキリ減ったんですけどねw
でも店頭は実際に見れる楽しみもありますし、なにより生体はやっぱ生が一番ですw

そして空になっていた90cmスリム水槽に入れたかった魚に会えました!

2010071801.jpg

フグです。
淡水のフグです。
テトラオドン・ファハカです。
別名でテトラオドン・ファハカとも呼ばれているらしいです。

流通量は比較的多いので価格は安いのですが・・・
ちょっと大きくなるフグがほしかったのです!><

と言ってもまだ5cm弱程度の赤ちゃんファハカ。
これからの成長に期待です。

まずは30分ほど水温合わせ~

2010071803.jpg

2010071802.jpg

その後、1時間ほどかけて水合わせ。

90cm幅はちょっと大きいと思っていたのでセパレーターを導入。
セパレートした反対側にはこの前入れたスジエビたちが。

そしてファハカを放流(放出?)!!

さっそくスジエビたちが気になるご様子・・・

2010071804.jpg

明らかに自分より大きいエビなのに狙ってる!(笑)
さすがフグだ・・・

というわけでスジエビたちはプラケースへ避難。

すると・・・

2010071805.jpg

今度は水槽面に映った自分の姿が気になるご様子w
見ていて飽きないヤツだw

目玉もクリクリ動いてかわいいです(*´w`)

無事に育ってくれよ~
丈夫とは言われますが、突然死とかもあるらしいので油断なりません><

というわけで新入りの紹介でしたw

2010071806.jpg


もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村

着々と・・・ [◆90cmスリム水槽]

最近リアル仕事が修羅場っていたため、放置してました・・・><
まったく客先の要望というか、横暴というか・・・

ん?
横暴な要望。

クスクス

まいったな。こりゃ一本取られたわい。
着実におやぢ化してる鰻です。こんばんわ。

さて、連日遅い&休日返上にも関わらず、
ちゃっかり空いている90cmスリム水槽を微パワーアップしました。

2010071501.jpg

田砂が入りました!
2010071503.jpg
田んぼの泥をきれいにして残った物が田砂と言われてることもあるようですが、はてホントなのかな???
比重も大きく舞い上がらない、また極小の粒粒なので生体も傷が付きにくい、そして水質に影響しない、
なかなか良いところだらけです。
ソイルのように栄養がないところが短所というのかな~。

もう5年ぐらい前にとあるショップのセールで安く買えたのですが、
ずっと使う機会を逃して眠っていた一品ですw

上写真の真ん中に落ちてる(置いてる)黒い物体はタイニムファという水草の株です。
そのうち葉っぱ出てくるかな~

ここ最近はメダカをパイロットフィッシュとして入れていましたが、全員ガーくんの栄養となりました。
合掌。

で、メダカより水質に敏感と思われるこやつらを入れてみました!
2010071502.jpg
モエビです。
萌エビです。

クスクス

疲れてるのかな・・・

モエビ・・・いや、スジエビかな。ま、どっちでもいいや。
30匹買ってきて、10匹を投入!
残り20匹はガー君の水槽へ(ry

もう1週間ほどが経過。
1匹も落ちてない!
水質はばっちりのようです。
・・・でも元々強いエビだったらどうしよう?

水質検査実施。
アンモニア、亜硝酸、硝酸塩、PH等々特に問題なし。

さぁ、あとは入れる魚を・・・売ってねー('A`)
もう入れたい魚は決まってるんですけどねw
はてさて、いつその魚とは出会えるのやら。

もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


ベトナムゼブラローチ [◆60cm標準水槽]

ベトナムゼブラローチ、「ローチ」と言うだけあって『どぜう』です。
我が家の水槽は「小型どじょう」と「小型なまず」が大半を占めていますw

お店によっては多少名前が違うようですが概ね似たような名前で流通してるっぽいです。
「どぜう」ですがジッとしてることは少なく、いつもちょこまかしてますw
水草の間に隠れてると思ったら、ひょこっと顔を出して飛び出してきたり。

2010070501.jpg

小柄の割にはエサを入れると突貫します・・・見た目とは裏腹に勇ましいw
水槽に手を入れると寄ってはくるのですがアンジェリカスボーシャが追い払ってしまいます><

2010070502.jpg

見た目も動きもかわいいですし、あなたの水槽にいかが?!w
え?水槽を持っていない?
じゃ、まずは水槽を買いましょう!
アクアな癒しの世界があなたを待ってます!(ぁ



もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


トランスルーセントグラスキャット [◆60cm標準水槽]

ついにTDLでキャプテンEOが復活しましたね~
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_captain.html
平日だけど長蛇の列だったんでしょうねぇw

1年限定だから来年6月末までかー。
まぁ、行くだろうなぁw

私自身が子供の頃親に連れられキャプテンEOを見たはずなのですが
全く記憶にございませんwww

ハロウィンパレードも先月末に内容が発表なりましたし、
合わせて行きたいところですw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『ホネくん』です。
唐突ですがトランスルーセントグラスキャットです。
『ホネくん』は我が家での愛称です^^v
今までも動画や画像の端々に写っていたと思いますがw

2010070201.jpg

ちなみに↑写真の右側ですw
けっこう有名な熱帯魚かもしれませんね~
透明って点でw

我が家では赤コリに次ぐ長寿魚だと思います。(ちなみに左の赤コリがそれですw
うちにきてから既に8年ぐらい経ってます。
平均寿命は3~5年と言われるようですので・・・そろそろ年齢的にヤバイ?・w・;
でもエサはバクバク食べて元気すぎですw

2010070202.jpg

2匹いるのですがいつも2匹仲良く並んでることが多いですw
ほんとは群れを成す魚なのでもっと多く入れても良かったかな・・・
今更かなw
ま、落ち着いてるし、いいやw

中性~アルカリ性が良いと言われてますが、うちの水槽は弱酸性(PH6.7前後)です。
ま、慣れればいたって丈夫ですなw

動画がなかなか撮れませんが、この2匹も手を突っつきにくるのです!
本来すごい憶病な魚のはずなのですが・・・
長年いるうちに性格が丸くなった?!

・・・なんか表現が変だ。
いや、気にしないでおこう。
ボキャブラリが不自由なのは元々仕様なので^w^(イイワケ

一応背びれ持ってます。

2010070203.jpg

わかんねえええええええええ!!!
なにこのオマケみたいな背びれはw
調子悪かったり、怖い時(?)には折りたたむようです。
・・・にしても役立っているとは到底思えない背びれですw

トランスルーセントグラスキャットはお気に入りで、初めて熱帯魚を飼った頃から
必ずと言っていいほど水槽に入ってる魚の一種です。

しかしこの魚を見ると「ホネホネロック」を思い出しますw
・・・覚えてる人・・・むしろ知ってる人いるのかなwww




もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

愛鳥の紹介 [サザナミインコ]

おかげさまでアクセス数が増えてきました><
こんな自己チューなブログなのにいつもご覧いただき
本当にありがとうございます!!

読者(RSS)様も40名以上の方が登録してくださっているようで…
感謝感謝です><

日々のアクセス人数を見てたのですが
先日のディズニーシーをうpした時の訪問者数は『88』
昨日の淡水カレイをうpした時の訪問者数は『122』

ええ!?
カレイってTDSを超える人気!?

カレイの魅力を改めて知らされましたw
え?なにか違う?w


さて、今日は私の愛鳥を紹介したいと思います。

2010070101.jpg

サザナミインコの「グリ」です!
我が家では親しみを込めて『グリさん』と呼んでいます。
なぜ”さん"付けかって?
えらいからです(イミフ

2009年6月生まれ(日付は不明^^;)
なので現在満1歳!
オスです。
男同士でラブラブしてますw(ぁ

甘えん坊です(*´w`)
いつもケージから出せ出せコールされますw
手乗り・・・と言うより肩乗りです。
手より肩が好きという・・・
ケージから出すとすぐ肩に乗ってきますw

我が家に迎えたのは2009年7月19日。
でも脚弱だったのです><
止まり木から落ちることがしばしばあり、
急いで一番近い動物病院へ!
まだ生まれて1か月程度のヒナ(見た目は成鳥ですが^^;)なので
ビタミン剤で様子を見ることに・・・
ビタミン剤は捕まえて無理やりにでも投与すること!と言われました。
ええ?無理やりにでも?!と思ったので大丈夫なのか聞いてみたのですが
「まだヒナなので大丈夫ですよ。それに捕まえたことなんて忘れますよw」
と笑いながら言われました。

獣医の言うことだから・・・と信じた自分がバカでした。
その結果、手には長時間乗ってくれなくなりました;;(今でもです
まぁ、まだ肩乗りでベッタリなので良いのですが。。。

そして今年の2月ごろ、クチバシに変な斑点が出現・・・

2010070103.jpg

気になったのでネットで調べてみると場合によっては病気の可能性があったので
再度獣医へ!!
でも前回のあてにならない獣医はきゃkkk
車で1時間ほどのところに鳥メインの獣医が見つかったのでそちらへGo!
もうこの先生が懇切丁寧!
しかも同じサザナミインコを飼っていると言われてたので更に信用度[右斜め上]
レントゲンやフン検査等を行い、結果問題なし。
単なる模様で数週間で消えましたw
やっぱり専門的に鳥を診ている先生が一番ですね><

にしてもこのサザナミインコは動きが非常にあやしいのです。
ピョンピョンと飛び跳ねることはあまりなく、のそのそ歩いて移動することが多いです。
クチバシに斑点が出た時に診ていただいた先生も
「サザナミインコって挙動不審ですよねwww」
大笑いでしたw

大きな声で鳴くこともなく、いつもコショコショと喋っています。
ケージから出して放鳥してる時はいつも肩に止まったり、肩の上をウロウロしたりw
中にはオシャベリな子もいるようですが我が家のはコショコショさえずってる感じで
あまりオシャベリは上手ではないようです^^;

2010070102.jpg

何にしてもカワイイです!
長生きしてほしいものです^^v

もしよかったらポチっとお願いします!!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。